横浜の観光いろいろ

横浜の画像

横浜北線 港北JCT~生麦JCTを走ります

今回は横浜北線を新横浜が近い港北jctから湾岸地区への接続地域の生麦jctまで走ってみたいと思います。

まず第三京浜の都築側から向かうと港北IC付近で案内があります。

横浜北線の画像

この案内が見つかったら走行車線へ移ります。横浜北線への道は港北IC出口方面に一度向かう必要があります。

横浜北線の画像

港北出口と案内にありますが、小さく首都高速と書いてあります。これが横浜北線のことです。

横浜北線の画像

この先は料金所を超えて「左側が首都高速の横浜北線」です。港北出口は右側なので、左側の車線に入っておきます。

横浜北線の画像

料金所を出ると、現在工事中の「横浜北西線」の橋梁があります。早く横浜青葉まで繋がって欲しいものです。

横浜北線の画像

ここで左側を走れば横浜北線へ向かいやすくなります。

横浜北線の画像

左側はまだ工事中の横浜北西線です。

横浜北線の画像

ここで左側から合流予定の幅があります。ここで横浜北西線からの合流が作られるのかもしれません。

横浜北線の画像

ここで生麦JCT方面は直進(左側)です。右側は現在建設中の北西線(東名高速道路の横浜青葉方面)へと繋がります。

横浜北線の画像

そしてここでまた料金所があります。ここは首都高速の料金所です。

横浜北線の画像

料金所のすぐ新横浜の出口があります。危険物車はこの出口で降りて下さいという案内もあります。

横浜北線の画像

直進は生麦JCT方面です。

横浜北線の画像

ここで信号があります。これはトンネルの内部で異常が無いかを知らせるためのものだと思います。 つまり、赤なら重大な事故等が発生しているため侵入禁止にしているのではと思います。 私も赤信号を見たことがないのではっきりとわかりません。

横浜北線の画像

トンネルの入り口にも信号が付いています。確認しておきましょう。 そして左からは新横浜からの合流があります。

横浜北線の画像

ここから長いトンネルに入ります。ここは深く掘ってあるためか入り口から急勾配で下って行きます。 スピードも出るので注意して下さい。

横浜北線の画像

長いトンネルは5分〜ほど続きます。トンネルのせいか、やや圧迫感があるので運転しにくいです。

横浜北線の画像

トンネルを抜けると「岸谷生麦の出口」が右側にあります。

横浜北線の画像

次に左から合流があります。ここで案内があるように「左は横羽線の羽田方面」「直進は湾岸線の大黒ふ頭 方面」「右は横羽線のみなとみらい方面」です。

横浜北線の画像

ここが岸谷生麦の合流です。

横浜北線の画像

今回はみなとみらい方面へ行くので、右車線のK1の横浜公園方面へ向かいます。 ここが生麦JCTです。

横浜北線の画像

そして右への急カーブを曲がると横羽線です。


横浜北線は横浜北部と湾岸地区、特に羽田空港を早く結ぶ目的もあり建設された道路です。今後、横浜 北西線も建設されれば多摩方面へも早く行ける日が来るでしょう。

次のページ(横羽線)

前のページに戻る